MENU

人見知り改善法

目次

「人見知り」とは

人見知りとは、一般的に以下のような特徴をもつ人を指します。

  • 緊張して初対面の人とうまく話せない
  • 人前でなにかをするのが苦手(プレゼンやスピーチなど)
  • 新しい環境で緊張しやすい

初対面の人との交流や、新しい環境で緊張したり警戒心が強くなったりするのは、ある意味自然な反応です。

しかし、人見知りの人は、その傾向がとくに強く、本人が強いストレスに悩んでいるケースも多くあります。

「人見知り」を改善するコミュニケーションのポイント

人見知りを改善するためには、具体的なコミュニケーションのポイントを知っておくと役に立ちます。

人見知りに悩んでいる場合は、ぜひ、コミュニケーションのポイントを確認してみてください。

相手に5W1Hで質問してみる

5W1Hとは、以下の英単語の頭文字をとったものです。

  • Who:だれが
  • When:いつ
  • Where:どこで
  • What:なにを
  • Why:なぜ
  • How:どのように
  • たとえば相手が、「この前、水族館に行ってきたんですよ」といった場合、「いつ行ったんですか」「どこの水族館に行ったんですか」など、5W1Hをもとにした質問をしてみましょう。

Follow me!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次